事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

お客様へのメリット

弊社の同録システムと市販の擬似変調器を組み合わせることで、館内視聴環境が構築可能です。

この「擬似変調視聴セット」をご利用頂くと、下記のようなメリットがございます。

  • 過去の放送内容を、視聴者側と同じ方法で確認することができます。
  • 当時の番組表やデータ放送も、テレビで確認することができます。
  • 障害があった場合は、当時の視聴者側への影響を、実際の受信機を使って確認することができます。

 

確認環境構成図例


(画像クリックで拡大します)

弊社同録システムのTSデータ閲覧用ソフトウェア再生プレイヤー”John”と、TSデータのDVB-ASI出力が可能な「TS再生アダプタ(RE-1ポータブル)」を組み合わせ、お手持ちの擬似変調器を経由することで、各メーカ受信機(テレビ)での視聴環境が構築できます。


(画像クリックで拡大します)

ソフトウェア再生プレイヤー”John”は、弊社同録システム内のTSデータをWindows PC上で再生可能にする専用アプリケーションです。

法定同録の場合、過去93日間ものTSデータを、同録システムのWeb画面より簡単に検索して再生することができ、TSファイルのダウンロードや、ダウンロードしたTSファイルからの再生もサポートしております。

また、USB接続の「TS再生アダプタ(RE-1ポータブル)」との連携もでき、任意の時間帯のTSデータを、TS再生アダプタ経由で、DVB-ASI出力(TS出力)することが可能です。

Johnからは、指定区間のループ再生も可能ですので、該当時間帯の放送内容を繰り返し確認することができます。

 

特長

また、下記の様な特長がございます。

  • TSファイルは、.tsの他、.trpファイルもサポートしております。
  • 直接DVB-ASI入力(TS入力)が可能な機器に対しては、擬似変調器を介する必要はございません。

 

 

BrazilUSAJapan