事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

概要

TSデータの切り出しも簡単に可能!
プレビューには目的に応じたプレイヤで確認が可能!

トラフィック・シムでは様々な入力に対し、技術同録の提案が可能です。ここでご紹介するユニットは、ループレコーディング機能を搭載しており、古いデータを自動的に上書きして同録していきます。
同録した内容は、次の方法で確認することが可能です。

同録したデータを確認するには

John
TSマルチプレイヤ John
  • フレーム単位でのコマ送り/コマ戻し、1.5倍速再生から15倍速再生まで、その他トリックプレイに対応可能。
  • データ放送の確認、画面キャプチャにも対応。
  • 再生ポイントでのEPG番組表の表示も可能。
  • もちろんデータのダウンロードも対応可能です。
webjohn画面
TSプレイヤ Web John
  • フレーム単位でのコマ送り/コマ戻し、1.5倍速再生から15倍速再生まで、その他トリックプレイに対応可能。
  • データ放送の確認、画面キャプチャにも対応。
  • 再生ポイントでのEPG番組表の表示も可能。
  • データのダウンロードも対応可能です(要ライセンス)。
MSV1
マルチシンクロビューア
  • 複数の弊社同録ユニット/サーバ内のTSデータを一画面表示ができ、全ユニットからの映像と音声を同期させての再生、コマ送り/コマ戻しが可能です。
  • 同期再生時には、系統遅延の吸収も可能。これにより様々なポイントを同期して確認できますので、障害の切り分けに最大の効果を発揮します。
  • 任意の映像をクリックすることで、音声の確認や拡大表示が可能です。
  • データのダウンロードも対応可能です(要ライセンス)。
HD/SD-SDI信号 / エンコーダ前など

lite_gpro_g

同録可能な入力信号 / 入力ポイント

  • VANC情報を含めて同録が可能です。マルチシンクロビューアでは局間制御や字幕の確認、TSマルチプレイヤJohnでは字幕の確認も可能です。
  • 収録する際のレートはお客様で設定変更が可能です。
  • SDI出力オプションがあれば、収録したデータを再度SDI信号として出力することも可能です。
TS信号 / エンコーダ後段、MUX OUT、スクランブル後など

lite_gpro_g3u

  • 短期間から法定同録期間、それ以上の期間もご提案可能。
  • デスクランブルオプションがあれば、スクランブルTSをデスクランブルしながらの同録が可能。
  • スクランブルのまま同録し、再生のタイミングでデスクランブラのON/OFFの切替をすることも可能です。
RF信号、BS-IF信号、110°CS-IF信号 / AIR受信など

lite_gpro_g

  • 受信状況が気になるポイントに設置し、AIR受信からの同録が可能。
  • デスクランブルオプションがあれば、デスクランブルしながらの同録が可能。
  • スクランブルのまま同録し、再生のタイミングでデスクランブラのON/OFFの切替をすることも可能です。
NTSC信号 / STBアウトなど

lite_gpro_g

  • STB OUTなどのアナログ同録が可能。
  • 放送の障害検知をお考えのお客様は別システム「簡易障害検知システム」がオススメです。

同録したデータの取り出し方

各プレイヤからのダウンロード

先に紹介した各プレイヤで同録したデータのダウンロードが可能です。

ポータブルTSレコーディングアナライザHACOBEを使用することで、
TS出力やTS解析をすることも対応になります!

弊社ポータブルTSレコーディングアナライザHACOBEは、TS信号の入力だけでなくRFやBS-IF/CS-IFの入力にも対応した可搬型のレコーディングTSアナライザです。
USB経由でのTS入力も可能ですが、更に新機能【Together】を使用することで、より簡単にTSの切り出し(ダウンロード)や、TS解析 / TS出力が可能になります。
together
HACOBEには、HACOBEと同一ネットワーク上にある弊社同録ユニット/サーバ内のデータを取得し、解析およびTS出力可能な機能“Together”が基本機能として搭載されております。
これにより遠隔にある同録ユニット/サーバ内のデータを取得し、お手元でTS出力やTS解析することが可能になります。

BrazilUSAJapan