事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

概要

多種多点同録ユニットRCD-50 “TORUBE Lite”とマルチシンクロビューアを組み合わせた、システム系統の状態を確認するための考査同録システムです。

多種多点同録ユニットRCD-50 “TORUBE Lite”をシステム系統の様々なポイントに配置して常時同録することで、障害の原因箇所を早急に特定することが可能となります。さらに、マルチシンクロビューアを使用すれば、各ポイントの同録データを同時に再生することができ、障害による影響範囲を容易に確認することが可能です。
torube_cover
多種多点同録システムへ

特徴

TORUBE Lite 1台からシステム構築が可能です。

TORUBE Lite 1台からの最小構成も可能です。
TORUBE LiteにはWebベースの再生プレイヤーWebJohnが標準搭載されていますので、TORUBE Liteとお手持ちのPCを組み合わせた考査同録システムを構築することが可能です。
torube_feature

容易なシステム構築。

システムの構築や拡張は、TORUBE Liteの追加とマルチシンクロビューアのレイアウト調整のみで実現可能です。TORUBE Lite 1台の最小構成から10台以上の大規模な同録システムまでを容易に構築できます。

システム構成図

BASEBAND、ENC OUT、MUX OUT、AIRをTORUBE Liteで同録する系統確認用同録システムの例です。

system-image

システム応用例

sdi

SDI出力機能を追加

TS同録クライアントPCに「SDI出力ライセンス」を追加することで、各ポイントの同録データをSDI信号として出力することが可能となります。

多種多点同録システムへ

TSアナライズ機能を追加

ポータブルレコーディングアナライザHACOBE/HACOBE2の「Together」機能を使用することで、各ポイントの同録データの解析を行うことが可能となります。

ラウドネス測定機能を追加

TORUBE Liteに「ラウドネス測定ライセンス」を追加することで、各ポイントのラウドネス測定が可能となります。

BrazilUSAJapan