事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

特長

データへの瞬時アクセス、データ放送や緊急地震速報の確認だけでなく、片系づつのメンテナンスにも対応可能な自動補完機能を搭載し、メンテナンス後のユーザ操作は不要!

写真又は画面キャプチャ

  • 法定期間である3ヶ月前のデータにも瞬時でアクセスし、擬似変調も可能。
  • 再生ポイントのEPG番組表の表示や、データ放送の確認も可能。
  • 0.2倍速から最大64倍速まで対応かつ、フルTSでも圧倒的な高速レスポンス対応のWeb Johnで、目的のデータを直ぐに閲覧可能です。
  • 臨時サービスの始めから終わりまで確認が可能です。
  • 緊急地震速報の受信機内蔵音の再現が可能。
  • アーカイブシステムやYoutubeへの違法動画アップロード防止システム、営業部や編成部での活用にも対応。

再生プレイヤでは様々な確認が可能

変調器いらずのEPG番組表確認

John_EPG

再生ポイントのEPG情報を使用し番組表を表示可能ですので、誤入力の確認をプレイヤ上で行うことが可能です。更に任意の番組をクリックすることで、詳細画面の表示確認も可能です。
これらの確認をテレビ画面で行おうとすると、擬似変調のセッティングなどが必要になってしまいますが、EPGプレビューオプションがあれば、ソフトウェア上で確認することが可能です。

データ放送の確認、キャプチャも可能

John_1

12セグ、ワンセグ、110°CS、BSのデータ放送にも対応可能。キャプチャもワンボタンで簡単操作。
ソフトウェアリモコンによる数字入力や色ボタン等の操作確認にも対応可能です。

緊急地震速報の受信機内蔵音の再現も可能!

John_2

受信機内蔵音の再現も可能ですので、変調をすることなく挙動確認をすることが可能です。

万が一の対応後も、ユーザが操作する必要はありません。
便利な自動補完機能

プログラムの更新作業などのどうしても再起動が必要な作業時に、気になるのが「TSの欠落が発生しないか?」。
弊社法定同録システムにはメンテナンス後のデータ補完も自動で補完を行う「自動補完機能」が搭載されておりますので、片系づつのアップデートにも対応可能です。
弊社法定同録システム最大の特長でもある自動補完機能を、下記図解にて説明いたします。

auto

BrazilUSAJapan