事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

概要

マルチシンクロビューアMSVは、弊社製品 多種多点同録ユニットRCD-50 “TORUBE Lite”やTS同録サーバと接続して、収録映像の一括再生を行うアプリケーションです。

同録機器で収録したEPG情報やSDIのアンシラリ情報を、画音に合わせて表示することができるので、画音だけでなく、画音に付随する情報の確認も一括で行うことが可能です。さらに、各ポイントの同録データを同時に再生することができるため、障害の原因箇所の早急な特定や、障害による影響範囲を容易に確認することが可能です。
systemimage
多種多点同録システムへ同録・ロギングシステムへ

特徴

コマ送り、コマ戻しなど、各種トリックプレイ可能です。

コマ送り、コマ戻し、日時指定再生など、各種トリックプレイ再生が可能です。
映像をクリックすることで、1つの映像だけを拡大表示することも可能です。

表示タイミング調整機能により、系統遅延を吸収して映像表示可能です。

表示映像毎に表示タイミングを調整する機能を搭載していますので、系統遅延を吸収した状態でマルチビュー表示することが可能です。

SDI信号に含まれるアンシラリ情報を、わかりやすく表示することが可能です。

映像モードや音声モード、ネットQ信号など、局間制御信号の内容をわかりやすく表示することが可能です。
HD字幕、SD字幕、携帯字幕、クリアパケットの表示も可能ですので、CM字幕のクリアパケット確認にも利用できます。
vanc 

TS信号に含まれるEPG情報を、わかりやすく表示することが可能です。

EPG情報やTOT時刻情報などをわかりやすく表示することが可能です。

streamcontents 

システム構成図

多種多点同録システム
torube_cover

BrazilUSAJapan