事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

15_460-60_j

昨年に続き幕張メッセで開催されます
「InterBEE2015」に出展いたします。
ご来場の際には、せひ弊社ブース(小間番号:No.6311)にお立ち寄りください。

展示会 概要
展示会名 第51回 2015年国際放送機器展 InterBEE2015
開催日時
  • 2015年11月18日(水) 10:00~17:30
  • 11月19日(木) 10:00~17:30
  • 11月20日(金) 10:00~17:00
開催場所 幕張メッセ
ブースNo. 映像・放送関連機材部門 ホール6/No.6311
展示品

jack

8K4Kソリューション
■4Kソフトプレーヤ”Jack(ジャック)”

  • HEVC/H.265
  • 2K~4K 60p Main 10 profile対応
  • PC上で各種トリックプレイ操作が可能です

■4K同録システム

  • 新規放送の立ち上げ
  • 4K法定同録システムとして
  • HEVC素材伝送同録として

■MMT/IP、TLV/IPの収録再生装置(8K)
参考展示


webapi

TSim WebAPIを利用した
「同録連携」特注システム開発のご提案
TSim WebAPIを用いて、同録データをVODや監視システム、視聴率連動マルチビューアへ組み込む利用例を紹介致します。
TSim WebAPIでDataAsset(情報資産)を、時間軸に関連付けながら再利用することが可能になります。

HACOBE2表紙用

TSアナライザ”HACOBE2”
多くの放送局様で採用いただいているHACOBE2を展示。
ご好評の同録、変調機能に加えIP入力、出力機能を搭載。
リモート操作も専用アプリからVNCに。
より手軽にリモート操作が可能になりました。
TS監視機能で普段はTS監視装置として、切り分け作業などではTSアナライザとして使用するなど豊富なライセンスにより様々な運用が可能。
また、その全てのライセンスと本体を期間限定で使用できるレンタル提案も充実。

kanshi

TS監視システム
■2TS比較監視・IP監視システム
時代とともに、変化する監視システムに求められるもの。
それは、レスポンスの早さ、分かりやすさ、そして、IP伝送となっております。
TrafficSimが提供させていただく監視システムは、各放送事業者様に納めさせていただいている監視実績を、全国最大規模のIP配信システムでの監視実績と連携させ、ご提供させていただきます。

DSCR-T

地上デジタル放送向け
デスクランブラ”DSCR-T”
  • デスクランブラの新機種、DSCR-Tを展示
  • TRMPとB-CASに対応し、3出力搭載し、出力する
  • デスクランブル方式を各出力ごとに任意選択可能
  • 接点出力機能搭載(TS比較結果、機器異常 等)
  • デスクランブルしたTSのRSを付け替え可能

その他、遅延制御機能付きIP伝送装置「IPL-1」 クロック生成装置「MLT-5」によるバックアップ回線システムのご提案。
災害時のTS-TTLバックアップ用装置として使用可能。


msv

STBモニタリングレコーダー
“STB WATCHER”
ケーブル技術ショー2015で展示、多くのお客様にご好評のSTB WATCHERを展示。
今までのシステムとは一線を画したUI、操作性で、視聴者対応を含めた加入者サポート支援システムとしてご提案します。
また、新しい機能として複数拠点に対応したマルチビュー表示を搭載。
会場図

booth_map

BrazilUSAJapan