事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

AfterNAB_t

2015年4月5日~10日まで米ネバダ州のラスベガス・コンベンションセンターで開催されました
世界最大の放送・映像業界のイベント「NAB Show」に出展した企業が集い、
After NAB Show2015としてイベントが行われます。
弊社は、東京会場にて出展いたします。

展示会 概要

【After NAB Show Tokyo 2015】
会期:2015年5月21日(木)・22日(金) 2日間
開催時間:午前10時~午後6時
会場:東京・秋葉原UDX 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
・展示フロア・・・・・・2階「AKIBA_SQUARE」 ブースNo.14
・シアタープレゼン・・・4階「UDX THEATER」  
入場:無料(登録制)
主催:NAB日本代表事務所(映像新聞社)
   一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会
後援:National Association of Broadcasters(NAB/全米放送事業者協会)

セッション情報


【5月21日(木)16:15~16:45】 セッション9

テーマ:新規放送の立ち上げとその後の運用に向けた、デジタル放送の記録と解析について

4K放送など、新しい放送の立ち上げに際し、限られたヒューマンリソースを生かし、いかに短期間でサービスを開始し、いかに安定運用を続けるかは、各事業者様における共通の課題です。トラフィック・シムでは、NAB SHOW 2015でご案内した、オールインワン デジタル放送アナライザ HACOBE2と、H.265(HEVC)4K同録・再生システムを例に、構築したシステムの安定性確認と事後検証について、その考え方と実施方法の例をご紹介いたします。


【5月22日(金)11:00~11:30】 セッション3

テーマ:新規放送の立ち上げとその後の運用に向けた、デジタル放送の記録と解析について

4K放送など、新しい放送の立ち上げに際し、限られたヒューマンリソースを生かし、いかに短期間でサービスを開始し、いかに安定運用を続けるかは、各事業者様における共通の課題です。トラフィック・シムでは、NAB SHOW 2015でご案内した、オールインワン デジタル放送アナライザ HACOBE2と、H.265(HEVC)4K同録・再生システムを例に、構築したシステムの安定性確認と事後検証について、その考え方と実施方法の例をご紹介いたします。

BrazilUSAJapan