事業者向けTS法定同録システム・監視システム・放送機器

PTSグラフは主に、映像/音声/字幕等が適切に表示できているのかどうかをチェックする時に利用します。
TS内にはPESパケットという画音のデータがあり、そのパケットを受信したタイミングと、

そのデータを実際に出力するタイミングが1つのグラフとして表示されます。

PTSグラフは1つのグラフに様々な情報が集約されており、Mpegの知識がないと少し難しいのですが、
「タイミング情報(PCRやPTS)が適切か?」や「フレーム構成(IPBフレーム)に問題は無いか?」等がわかるので
上手く映像や音声が再生されない場合の原因調査では大いに役立ちます。
詳しい説明はHACOBEのマニュアルに記載していますので、一度読んでみてください。

BrazilUSAJapan